猫舌と猫足

アクセスカウンタ

zoom RSS シャローム ザ ロード

<<   作成日時 : 2007/08/25 12:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

〒617-0826 京都府長岡京市開田4丁目2-9 ヘルプビル1F TEL/FAX 075-951-1101 
http://shalom-the-load.com/index.html

画像


この外観で寿司を食べさせる和食店。え・・

内装は
画像


テーブルのほかに小宴会の出来そうな席もあり
画像


テーブルセッティングは
画像


何かの間違いでは・・でもメニューに寿司らしき名前がある。
まりあさんのディナーセット(女性限定とか美しい海のめぐみのコース(女性限定)とか潮香る志苑のコース(紳士の為のコース)とか。
声に出して恥ずかしいメニュー。少なくともおっさんは恥ずかしいぞ。

もしかすると激しく勘違いしているのか。漆喰でプロヴァンス風に塗りこめた室内はケーキ屋かお洒落雑貨屋風。壁にはジャズピアノ演奏が映し出される。

おすしおまかせ盛り1980円を頼む。
サラダが来る。サラダ・・

画像


次に味噌汁と鮨 案外普通で安心。

画像


ただ味噌汁がヌルイ。ほとんど冷たい。豆腐が冷たいほど。なんだこれ。
聞いてみた「これなんですか」「ミソスープです」

ミソスープつうのは冷やして飲むのだろうか。私は好まん。

鮨は魚の鮮度もよく美味い。ただしネタが大きすぎ。大きな鮨ネタに張り付くように握りがついている。

鮨というのは屋台で発祥して以来早食いのファーストフード。一口で食べて飯のほぐれと魚の味覚が渾然一体となる。それが快楽。だと信じて疑わない私には邪道。
それに醤油をつけるのが困る。というのもテーブルセットが上記写真の如く。醤油のしみが落ちそうなキガスル。こゆのはやはり木の台で潔く食べたい。

 鮨と言うのは生臭だけに設えは清らかであってほしい。

 店をでたら主人が追いかけてきた。手に袋を下げている。何か忘れ物をしたかしらん。
「よこわのアラがあるんですけど、要りませんか?」
 喜んで頂く。そこで寝そべっていた猫について話す。にこやかな良い人。

画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シャローム ザ ロード 猫舌と猫足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる