猫舌と猫足

アクセスカウンタ

zoom RSS 兵庫県立コウノトリの郷公園

<<   作成日時 : 2010/09/20 18:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

兵庫県豊岡市祥雲寺字二ヶ谷

コウノトリの繁殖施設。

かつて留鳥(コウノトリは渡りをする)として普通に日本国内で見られたコウノトリは1956年には20羽になり、それを捕獲保護したところ既に生殖能力を失っていた。
複合的な要因はあるが農薬が原因であると言っていいだろう。

(やがて国内のコウノトリは絶滅してしまいロシアから移入したコウノトリをもって現在100羽にまで増やしている。)

戦後のある時期はまことに凄まじい環境破壊が行われたのだ。人間も、恐らく瀬戸際だったのだ。今は一歩留まっているが。

画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
環境問題は考えさせられますよね。
今はあまり表にはでてこないですが、きっと
人間にも今よりたくさんの影響はでてくるでしょね。
Oka Hiroshi
2010/09/20 22:05
話を聞いていいるうちに涙が出そうになりました。滅びかけていた種は狭いケージの中で佇んでいます。何千万年という時を生き抜いてきた彼ら。最後の彼ら。
猫舌
2010/09/20 22:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
兵庫県立コウノトリの郷公園 猫舌と猫足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる