猫舌と猫足

アクセスカウンタ

zoom RSS 乙訓寺の牡丹

<<   作成日時 : 2011/05/05 18:11   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

乙訓寺は昔、空海が別当を務めていた事で知られるが、そこに最澄が訪ねている。日本仏教界のスーパースタふたりが出会った記念碑的場所なのだが、僕が子供のころはただの小さな田舎寺だった。

これではいかんと考えたのだろう。牡丹を栽培するようになった。
余程深く考えたのかシナで花の王とされる牡丹。いかにもスーパースター出会いの場にふさわしいゴージャス。

おかげでガキが鼻水たらして走り回っていた境内は500円払って拝ませてもらう場になったのだが、値打ちはあります。

画像


画像


画像


真言的営みではある

画像


日よけの傘もよいアクセント

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
乙訓寺の牡丹 猫舌と猫足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる