猫舌と猫足

アクセスカウンタ

zoom RSS 東三条大将軍神社の公孫樹

<<   作成日時 : 2011/12/05 00:25   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 2



怪物を見た。

京都三条あたりをあても無く散策していてふと入り込んだ神社。
大将軍神社と言い京都の三条口にあって邪気をはらうためにおかれた社らしい。

そこに空を覆って公孫樹がそびえている。傲然と金色に光っている。

樹木を人格に例えるがこれはもう神とも怪物ともつかぬ。

何枚か写真を撮ったもののとても手に負えぬ。樹から降り注ぐ凄まじい威圧。

画像


画像


樹齢八百年と言う。このあたりはかつて鵺の森と呼ばれたらしい。頼三位の鵺退治の鵺。

画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
猫舌さん、はじめまして”たま”です。
本当に空を覆ってしまいそうな
金色に光る公孫樹が凄いですね。
まして神社境内なんて好い感じ拝見させていただきました。
これからも、お邪魔させていただきますので
よろしくお願いいたします。
なお”たま”は猫の名前じゃありません(笑)
たま
2011/12/14 06:38
空を覆ってぐわっと日の光を浴びる凄さは写真に撮れませんでした。
本当に怪物。

イチョウは古代の生き物で、恐竜の時代に生きたらしいですね。
ですから銀杏は恐竜の食べ物。恐竜が居なくなった今はぽたぽた地面に落ちるだけ。

寂しい彼ら。
猫舌
2011/12/14 14:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
東三条大将軍神社の公孫樹 猫舌と猫足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる