猫舌と猫足

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒川温泉

<<   作成日時 : 2012/11/27 22:05   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 2

一時はゴーストタウン寸前となった温泉街が創意工夫で蘇った成功例として有名。
「街全体が一つの宿 通りは廊下 旅館は客室」がキャッチフレーズ。

しかし僕は宿の設えなどややあざとさを感じた。それと「手形」で外部に開放された露天風呂の脱衣場はそれなりに荒れている。

画像


画像


画像


画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
猫舌さん、こんばんは。
娯楽の多様化や出国旅行の低価格化で
温泉地は苦境状態ですよね。
そんな中で「さくら通り」だったでしょうか
温泉地全体で創意工夫され復興されたんですね。
ただ起動に乗ると利害関係もありますから...
そんな事より、素晴らしい画をありがとうございます。
好いですねー、拝見でき嬉しいです。
いつもありかとうございます。
たま
2012/11/28 19:09
昔は巨大ホテルを建てて食事も風呂も娯楽も自分の所に取り込んでいたのですが、設備はしょっちゅう更新しなければならないし新しいホテルには負けるしなにより、巨大ホテルで宴会する「男たちの需要」が激減しました。街に出ればストリップとかヤクザなスナックとか。女性向けに転換できたところが流行っていますね。まちぐるみ温泉テーマパーク。
猫舌
2012/11/29 08:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
黒川温泉 猫舌と猫足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる