鬼怒川温泉 山楽

〒321-2522
栃木県日光市鬼怒川温泉大原1060-399
TEL:0288-76-2211
FAX:0288-76-0900
チェックイン:14:00
(最終チェックイン:18:00)
チェックアウト:10:30
交通アクセス
東武鉄道 鬼怒川温泉駅より徒歩10分(駅からお電話頂ければ送迎可)
駐車場
有り 70台 無料 

画像


正月休みを使って鬼怒川温泉へ。北関東というより東北の匂いがする山里。ただし東京から東武特急ですぐ。要は関東は東京以外ものすごい田舎と言うことですね。関西に比べ。

スペーシア(東武特急)が取れなかったので区間急行に乗ったのですがローカル線の味わいがありました。

駅から電話するとお迎えが。歩いてもいい距離なんだけどね。

画像


ホテルの中は正月の設え

到着するとお薄と干菓子でもてなされる。頂いた後ソファーでチェックイン。下にもおかぬ気合十分
画像


室内
三間あります。机や什器は輪島塗。
画像


画像


窓から見える鬼怒川

画像


画像


画像


早速町を散策。出かけようとすると「お出かけですか、行ってらっしゃいませ」と声がかかる。いや風呂上りのビールをコンビニに仕入れに行くだけだ。貧乏性なのでホテルの冷蔵庫怖いの。なことは言わず鷹揚にうなずいておでかけ。

ホテル外観

画像


ただ外を歩いてもコンクリのホテルが立ち並ぶだけで別に面白くも可笑しくも無い。このあたり努力が足りないかも。そぞろ歩いて面白い街でないと。なんでもホテルに設えて金を落とさせようと言うふるい温泉街。

ただライトアップがされて美しくはアル。

画像


画像


冷え切ったので帰館。風呂へ。
大きな風呂(あたりまえだ)は清潔でアメニティーも充実している。込み合っていないのが良い。温まる。
風呂をでるとマッサージ器発見。おいくらかしらとみるとタダ。ただし先客あり残念。あとで使おう。

風呂の外では休憩所がありドリンクのサービス。なんとビールも飲める。タダ。激しく嬉しい。いやあコンビニで買わなきゃ良かった。貧乏性を恥じる。
足裏マッサージがあったのでしてもらう。20分2100円。痛いかと覚悟したらひたすらキモチ良い。聞くと「強くしても痛くしないのが技」だとか。素朴なお母さんマッサージ師。

部屋に帰ると夕食。部屋食。

食前酒の梅酒が出て。
前菜
川海老あられ揚げ・穴子博多・あまえび糀着・子持ち昆布生姜和え・干買サワークリーム・小袖寿司

刺身は
鮪 あま海老 ヒラメ いか

画像


鰤・手網しんじょう

画像


煮物
牛肉と湯葉のしゃぶしゃぶ腐乳ダレ
画像


焼き物 
鰤大根
画像


強肴
かに蕪グラタン風

画像


画像


ごはん 
かにご飯 あかだし 

画像


デザート

画像


どれも器、盛り付け味申し分なし。仲居さんが付きっ切りでサービスしてくれる。

ついでに朝飯の景色
画像


はたはたを焼いて

画像








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ゴールデンウィーク 栃木県のオススメ温泉街

    Excerpt: 温泉と言えばココ! と言っても大袈裟でないくらい日本全国的に有名な温泉地が鬼怒川温泉ですね。 じゃらん「鬼怒川温泉」の検索結果はこちら 楽天トラベル「鬼怒川温泉」の検索結果はこちら 東京の奥座敷とも呼.. Weblog: いろいろ情報 racked: 2012-03-24 12:14