テーマ:

高雄サンデーミーティング 

http://takaosundaymeeting.cocolog-nifty.com/ お客様のご紹介で見学に。ルノーの名車。しかも手をかけた旧車を見せていただけるということでいそいそ高尾へ。 早く来てくださいね駐車場一杯になりますからということで7時には到着・・・て8時からしかゲートあきませんやん。 しかもフランス車はルノ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京みずは

有限会社 京みずは 〒617-0815 京都府長岡京市うぐいす台1-3 長岡京市にある新進の和菓子屋さん。 というか老舗となると途方もない昔に開店しなければならない故に新進。定評あるというか。 伝統を踏まえつつ様々な試みをする真面目さ。 生麩まんじゅう 最後のお花見。桜餅。 いず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タラサ志摩 ルミエール

517-0025 三重県鳥羽市浦村町白浜1826-1 TEL 0599-32-1111(代表) http://www.thalasso.co.jp/company/access.php 海水を使ったセラピーを1992年から行っているホテル。当時まだバブルの余韻はあったか。これが贅沢なんだと衝撃を受けた覚えあり。 久方ぶりに訪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Ailes

エール(Ailes) ジャンル フレンチ TEL 075-223-3322 住所 京都府京都市中京区室町通御池下ル円福寺町342-1 VOICE21 1F 営業時間 11:30~15:00(L.O.14:30)  17:30~22:00(L.O.21:00) 定休日 水曜日 http://gou…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コバ

京都府長岡京市勝竜寺 2の坪15天王山フラワーハイツ1F 090-3993-o863 close:水曜 10:30~19:00(last order18:30) 火曜日のみ17:00閉店 http://www.koba-c.com/ 長岡京の南外れ。サントリービール工場の通り。小畑川にかかる橋の傍にそびえる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さんふらわーで行く北海道

もう30年近く前になるだろうか。しきりに北海道を旅した。私は大学は行っていないが(微妙な言い回し)あの経験が私の最後の通過儀礼、すなわちダイガクだったと思っている。 宿所としたのはYH(ユースホステル)や民宿が多かった。これらは宿所というより若者宿というかそれぞれが小さなコミューンだった。毎日違う人と出会いすこし懐かしい顔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マダムシュークレーム

マダムシュークレーム 住所 京都府京都市西京区大枝南福西町3丁目1-7 電話 0120-15-6160 京都洛西ニュータウン住宅街にある洋菓子屋さん。 品の良い色と形、甘い香り。暮らしのゆとりと教養の上に「菓子」を楽しむ文化がある事。 喫茶も楽しめます。  だから味はやや保守的。何処か懐かしくし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

れすとらん椋[イタリア料理]

京都府京都市西京区大原野上里南ノ町358-1 椋ノ木マンション1F 電話 075-332-6996 アクセス 阪急・JR線 東向日向日駅より「阪急バス・右京の里バス停下車」徒歩2分 随分昔からある店。20年前には確かにあった。それ以来数年に一度訪れていた。 雰囲気は良いが可も無く不可も無く。客も我々だけといっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花の休日

週末をウエスティンホテル淡路で過ごすことにする。 http://www.westin-awaji.com/ 朝夜食付で予約した後ある友人にこの企画を話すと。「ウエスティンの夕食はお勧めできない。特にバイキングは駄目。まるきり団体食堂」とのこと。 あらどうしようと悩んでいると「岩屋に良いすし屋がある」とのこと。 明石海峡で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第10回“フレンチ-フレンチ"

日 時: 2007年3月25日(日)      AM 9:00 ~ PM 1:30       場 所: カルフール尼崎 屋上(4階)駐車場     兵庫県尼崎市次屋3-13-18    フランス車の祭典。主催者の方お疲れ様でした。なかなか目的が無く走らせてないのでありがたい。もっとも前日まで大雨。こりゃあかんと朝まで飲ん…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

近江八幡散歩

 近江八幡までドライブ。目的はクラブハリエのバームクーヘン。 http://www.club-harie.co.jp/ 近江八幡の老舗和菓子屋「たねや」さんの洋菓子部門。最近バームクーヘンでブレークしてます。  というはデパチカでは長蛇の列。これはやっぱり買っておかねばと一番に(10時ごろかな)たねや本店を覗くと。  バーム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二台目

http://torakuba.at.webry.info/200609/article_3.html ついつい衝動買い。て衝動もいらないけど トイザラスを歩いていたら見つけました。なんでそんなとこ居るんだ中年男一人。 なかなか精悍な面構え。 ドアも開きます。 屋根は閉じません。 色はナカ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

第6回 “フレンチ-フレンチ

カルフール尼崎 屋上(4階)駐車場 フレンチ-フレンチ という催しがあったので行ってみた。それぞれの愛車を持ち込もうという企画。ただしフランス車。自慢の愛車というかそれさえしなけりゃいい人なのにとか言われるだろうな各自。 ずらりと並んだプジョー。エンブレムさえ変えればホンダでもトヨタでもわからないですね。フランス車ならタイヤ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

りんくうプレミアム・アウトレット

りんくうプレミアム・アウトレット 〒 598-8508 大阪府泉佐野市りんくう往来南3-28 http://www.premiumoutlets.co.jp/ りんくうプレミアム・アウトレットまでドライブ。名神高速-阪神高速湾岸線のルートです。気合の入った長距離ドライブ。でも無いか。二時間ほどの高速ドライブです。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 あたしは307をオートライト設定にしているんだけどやたら敏感というか鈍感というかもうほとんど昼間の朝でも夕方でもライトがつく。ヨーロッパでは明るくてもライトをつけるのが安全とされているようだしそもそもあんな緯度の高いところだとニホンで言う逢う魔が時が長いのだからそれで良いのかも知れないけど。ところが今朝はエンジンをかけるとライトがつか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

auto gaer fault

特定の坂道に差し掛かると「auto gaer fault」のメッセージが出てギアががくんと変わる。自省的なアテクシとしてはあら運転に失敗して車が適切なギアを選んでくれたのかしらと思っていましたが考えたら考えなくてもATですしこの車。  駄目ジャン。 ナニがfaultでピーピーだよ つうわけでBLにご相談。コンピーターにお尋ね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「プジョーと私 Ⅱ」について

「プジョーと私 Ⅱ」について プジョー社はスチール製品全般を作っていたようですね。19世紀半ばにはコーヒーミルからミシンまで多種多様な製品を送り出しました、とは公式HPの記述ですが、ヨーク考えると大して多様じゃないかもです。  この手のスチール製品業者が甲冑製作と関係あるのか私はよく知りません。日本の甲冑も兜など金属製品が多いですが明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫脚?実感。猫目?実感。

 車が少なく道幅広くそれでいてあまり整備されていない裏道があると思っていただきたい。いやあんたにさ。その道に小さなギャップがある。高低差50センチ位かな。ファミリーゲレンデなら幼児に楽しくそり遊びをさせられそうな。  で、そこを通るたびすこしアクセルあけて車を浮かせる。おへそのあたりがコソバユイ感じ。同乗者をキャアと言わせる悪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心地よいカーブ

車のパンフレットをみると、様々なシーンにおける物件写真。というのがありますね。ラグジュアリー系は当然としてもちょっと無理だろうという走り系などもわざわざホテルエントランスに車を置いて毛皮着たお姉ちゃんに微笑ませたりしている。  407の美しさは破綻の無いカーブにある。主張しすぎることなく個性がある。和洋両方の建築とこラボ(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プジョーと私 Ⅱ

計画的な私はいきなりプジョーと私 Ⅱ・・Ⅰはどこなんだよ。いいじゃん。 ペッパーミルというのはプジョーが作ったのよ。とある人が教えてくれた。ずいぶん前。当時は「ヘーヘー」とかいう下品な相槌は打たなかったけれど。  プジョーはしかしますます謎の会社になった。なんだそれ。ミサイルからラーメンまでという商社があるけれど、家庭用…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

プジョーと私

 別にプジョーが好きだったわけではない。イヤどちらかと言うと視野の外にあった。 私が20年前に出たガッコの先生は某重工の工場長でやめたエンジニアであったが、機械モノの国別性質を次のように曰ふた。 1 アメリカの機械 品質使い勝手良いものの納期が最悪 2 日本の機械  品質使い勝手はそこそこだが納期遵守 3 フランスの機械 天才的…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

猫の嫁入り

 私は猫舌である。そして遂に一目ぼれした猫舌をヨメに迎えた。 彼女はエーゲブルーの衣装を身にまとい私の前に現れた。明るいブルーの衣装といえば思いだすのが小泉チルドレンの某大臣であるが、「昔のゴミ袋」と酷評された大臣と違い彼女は美しいプロポーションをしている。ブルーが実に似合う。    彼女は他の同輩と違いすこし実家で長く花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more